スロットマシンウィザード

企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

LOAD&ROAD、伊藤園と共同開発のオリジナルブレンド茶葉を発売

(2023/11/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社LOAD&ROAD

LOAD&ROAD、伊藤園と共同開発のオリジナルブレンド茶葉を発売

株式会社LOAD&ROAD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野辺和典)は、伊藤園と共同開発のオリジナルブレンド茶葉「ITOEN DOUBLE GREEN」を、2023年11月28日(火)より発売します。本製品は、すでに約30種類発売するteplo公式茶葉のラインナップに追加されます。



伊藤園との共同開発の経緯


伊藤園は2021年4月より当社株主兼パートナーとして参画しており、ともに事業を進めてまいりました。
伊藤園と当社に共通する「茶葉から淹れる(※)お茶のおいしさを、より身近に感じてほしい」という想いから、抽出に知識や経験を必要とせずに茶葉から淹れたお茶を楽しむことができる「teploティーポット」に対応するオリジナルブレンド茶葉を共同開発しました。

※「茶葉から淹れる」とは、ティーバッグやペットボトル飲料ではなく、リーフタイプの茶葉にお湯を注いで抽出することを指します。
伊藤園コメント


伊藤園は、急須を持たない家庭の増加や、消費行動にも大きな変化がみられる中、国内外でお茶の新たな楽しみ方を伝える機会になることを期待し、LOAD&ROADに2021年4月から資本参加しております。
同社との協業を通じて、当社におけるお茶の新たな飲用機会を捉え、リーフの新市場を創造して参ります。
製品概要


日常に溶け込み、ほっと一息つく時間に寄り添うお茶を目指しました。緑茶と抹茶をダブルでブレンドすることで引き出した、豊かな香り、コク深い味わい、美しい深緑の色合いをお楽しみいただけます。
茶葉のブレンドだけでなく、teploティーポットで淹れる際の最適な抽出条件(抽出温度・時間・インフューザーの動き)の設定までこだわりぬいた伊藤園とteploの自信作です。

製品名:ITOEN DOUBLE GREEN
内容量:8g×3袋
販売価格:793円(税込)
販売場所:teplo公式アプリ・オンラインサイト ()
teplo公式茶葉について


teplo公式茶葉は当社が提供する「teploティーポット」での抽出に対応したリーフタイプの茶葉です。茶葉本来の香りを毎回新鮮な状態で楽しんでもらうため、無着香の茶葉のみを取り扱い、teploティーポットの抽出1回分量に個包装しています。また、teplo公式茶葉はteploティーポットで一番おいしく、一番手軽に淹れられる茶葉で、teploティーポットのパーソナライズ抽出機能に対応している唯一の茶葉です。teploティーポットで淹れた時に茶葉のポテンシャルが最大限発揮されるように、すべての公式茶葉についてteploティーポットを用いた抽出試験と官能試験を行い、最適な抽出条件(抽出温度・時間・インフューザーの動き)を決定しています。2023年度グッドデザイン賞受賞商品です。

teploティーポットについて


teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットです。一般的に、お茶を淹れる場合、それぞれの茶葉を最高の状態で楽しむためには、茶葉量、水量、抽出時間、抽出温度といった、コントロールしなければならない要素が多くあり、これらは茶葉によって異なります。それらの複雑な数値制御を、teploティーポットが自動で行うことにより、茶葉についての知識のない方でも、おうちで気軽に本格的な味のお茶を楽しむことができます。

また、古来、お茶のプロが行ってきた、飲み手の仕草や表情、味の好みに応じて抽出条件を調整し、その時の飲み手の状態に応じた一番美味しい味と香りでお茶を淹れるという職人技を、テクノロジーで再現すべく試作を重ねていき、世界初の「パーソナライズ抽出機能」の実装を実現しました。内蔵する6つのセンサーで、飲み手の状態や気分を解析し、最適なお茶を抽出します。

teploティーポットは、米国で毎年開催される最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を2019年に受賞し、同年3月に日米で行ったクラウドファンディングでは30日間で目標額を大きく超える6.4万ドルを調達しました。クラウドファンディング成功後も、製品のブラッシュアップを重ね、2020年8月に一般販売を開始し、2022年には東京都ベンチャー技術優秀賞を受賞しました。

LOAD&ROADについて


株式会社LOAD&ROADは、日本、米国、インドを拠点とする、2015年創業のテクノロジースタートアップ企業です。ハードウェアエンジニアで、代表取締役を務める河野辺和典が率いるハードウェアチームと、ソフトウェアエンジニアでCTOのMayuresh Soniがリードするソフトウェアチームによって構成されています。世界中に美味しいお茶を届けるというミッションのもと、「teplo」ブランドをグローバルに展開し、プロダクト・サービスの開発および運営、販売を行なっています。
お問い合わせ


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社LOAD&ROAD
広報担当:加藤明里
Email:press.japan@load-road.com
TEL:050-3740-6106


※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

  • RSS

電子版からのお知らせ

  • 2022/09/26

日刊工業新聞社トピックス

  • AI外観検査のはじめ方
    セミナー2023.11.27

  • 水素エネルギービジネスの世界動向と注目技術
    セミナー2023.11.27

  • AI利用によるロボットマニピュレーションと産業応用
    セミナー2023.11.16

  • 3次元物体認識  技術の基礎と実際、  現場への展開手法
    セミナー2023.11.16

  • 研究開発テーマの創出・評価の仕組み実践方法・進め方
    セミナー2023.11.15

セミナースケジュール

  • 2月2日(金)オンライン
  • 11月29日(水)東京
  • 2月7日(水)オンライン

イベントスケジュール

  • 11月29日(水)〜12月2日(土)東京・オンライン
  • 11月29日(水)〜12月1日(金)東京・オンライン
  • 11月29日(水)〜12月1日(金)東京・オンライン

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

  • ホンダが22億円拠出、米オハイオ州で高性能電池セル製造へ

  • 世界最高のプロトン伝導性、東工大が中低温で酸化物開発

  • 窓ガラスに貼るだけでデジタルサイネージになる…LEDフィルムディスプレー開発

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス