スロットマシンウィザード

企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

プロミュージシャンやサウンドエンジニアが信頼を寄せるイヤーモニター・ブランド “CTM” 販売開始のお知らせ

(2023/11/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ヒビノ株式会社

プロミュージシャンやサウンドエンジニアが信頼を寄せるイヤーモニター・ブランド “CTM” 販売開始のお知らせ

ヒビノ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久) EC事業統括部「FULL-TEN」は、イヤーモニター・ブランド“CTM" の販売を2023年11月30日より開始いたします。CTM は、高品質な製品で世界中のミュージシャンやサウンドエンジニアなどのプロから支持を集める、アメリカ発のイヤーモニター・ブランドです。日本国内ではユニバーサルインイヤーモニター(以下ユニバーサルIEM)“CE Series" を先行して販売開始し、徐々に取扱商品を広げていく予定となります。



■ CTM とは?
2010 年、CTM(Clear Tune Monitors)はアメリカのフロリダ州オーランドにて、サウンドエンジニア兼ドラムプレイヤーであったCesar Milano 氏により設立されました。耳型を採取してオーダーメイドで製作されるイヤーモニター製品(通称カスタムインイヤーモニター、以下カスタムIEM)を中心に、製造および販売を行っています。
原音に忠実な音質、長時間使用していても快適な装着感など、CTM 製品の高い品質が多くのプロから信頼される理由です。世界的ロックバンドTOTO のPA エンジニアとツアーメンバー、Lady Gaga などのバックで活躍するドラマー、グラミー賞受賞バンドのギタリスト等、多くの実力派ミュージシャンやサウンドエンジニアがCTM の製品を愛用しています。

CTM は「世界中のミュージシャンやオーディオ・ファンにとって、ナンバーワンのオーディオカンパニーになること」を大きなビジョンとして掲げ、幅広い商品ラインナップを展開してきました。近年では、カスタムIEM レベルの高品質を低価格帯で実現したユニバーサルIEM “CE Series" を発表し、その品質の高さから高い評価を得ています。世界中のミュージシャンやエンジニアが認める、CTM のイヤーモニター製品をぜひお試しください。

■販売店
CTM 製品は、ヒビノ公式の通販サイト「FULL-TEN」、Amazon および楽天市場の「FULL-TEN ストア」にてお買い求めいただけます。

詳細はこちらをご覧ください。


■使用アーティスト
CTM 製品を愛用している、世界のプロミュージシャンやサウンドエンジニアをご紹介します。


【Ken Freeman(ケン・フリーマン)】
 “本当にCTM のイヤーモニターは素晴らしい!ミキシング時のサウンドチェック用として活躍しているよ” - Ken Freeman
2010 年から現在まで世界的ロックバンド TOTO のライブPA を担当するサウンドエンジニア。その他、フュージョンバンドFourplay や、ベーシストNathan East など、大物アーティストの作品にレコーディングエンジニアとしても参加しています。



【Robert “Sput” Searight(ロバート“スパット” シーライト)】
 “CTM はイヤーモニターを必要としている人に自信をもってオススメできる、素晴らしいメーカーだね” - Robert “Sput” Searight
グラミー賞を4度受賞した世界的インストゥルメントバンド Snarky Puppy のドラマー。近年ではTOTO のツアーメンバーとしても活躍する実力派プレイヤーです。




【Aaron Spears(アーロン・スピアーズ)】
 “CTM の製品はミュージシャンによる、ミュージシャンのためのツールだ。細かな音のディティールまで確実に聴きとることができる” - Aaron Spears
Lady Gaga、Backstreet Boys、Ariana Grande など、世界的なアーティストのライブでドラムを務める大物ドラマー。ゴスペル界の巨人とも評されます。





【Mark Lettieri(マーク・レッティエリ)】
 “とてもクリアで解像度の高く、低域豊かなサウンド。CTM 製品を使うことは素晴らしい体験をもたらしてくれるよ” - Mark Lettieri
グラミー賞を4度受賞したインストゥルメントバンド Snarky Puppy で活躍するギタリスト。世界的ファンクバンドVulfpeck のメンバーであるCory WongとJoe Dart が参加するバンドThe Fearless Flyers にも参加するなど、幅広く活躍しています。




【Bad Bunny(バッド・バニー)】
グラミー賞の受賞、また2022年Apple Music アーティスト・オブ・ザ・イヤーに選出歴のあるラテン・トラップ界のスーパースター。音楽配信サービスSpotify では年間で183億回を超える再生回数を記録し、3年連続で「世界で最も聴かれたアーティスト」として認められました。




その他にも、世界中のプロミュージシャンやサウンドエンジニアがCTM 製品を愛用しています。

■販売開始時のラインナップ
CE Series(11月30日発売)

カスタムIEM レベルの高い品質と音質を、お求めやすい価格で実現したユニバーサルIEM シリーズ。プロクオリティーの高解像度サウンドはもちろんのこと、独自開発のユニバーサルフィットデザインによって優れた装着感を実現しています。ラインナップはダイナミック型ドライバーを搭載したCE110、バランスドアーマチュア型ドライバーを搭載したCE220 とCE320 の計3 機種。カスタムIEM メーカーだからこそ実現できた、高音質と優れた装着感をぜひご体験ください。

※カスタムIEM 製品につきましては、近日取り扱い開始予定となります。

■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口   TEL:03-5419-1550 FAX:03-5419-1565
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5419-1555 FAX:03-5419-1565

■「FULL-TEN( フルテン )」について

FULL-TEN( は、音響業界で長年の実績がある「ヒビノ株式会社」が輸入代理店を務めるブランドの商品を中心とした、どなたでもご利用いただける通信販売サイトです。


※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

  • RSS

電子版からのお知らせ

  • 2022/09/26

日刊工業新聞社トピックス

  • AI外観検査のはじめ方
    セミナー2023.11.27

  • 水素エネルギービジネスの世界動向と注目技術
    セミナー2023.11.27

  • AI利用によるロボットマニピュレーションと産業応用
    セミナー2023.11.16

  • 3次元物体認識  技術の基礎と実際、  現場への展開手法
    セミナー2023.11.16

  • 研究開発テーマの創出・評価の仕組み実践方法・進め方
    セミナー2023.11.15

セミナースケジュール

  • 2月2日(金)オンライン
  • 11月29日(水)東京
  • 2月7日(水)オンライン

イベントスケジュール

  • 11月29日(水)〜12月2日(土)東京・オンライン
  • 11月29日(水)〜12月1日(金)東京・オンライン
  • 11月29日(水)〜12月1日(金)東京・オンライン

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

  • ホンダが22億円拠出、米オハイオ州で高性能電池セル製造へ

  • 世界最高のプロトン伝導性、東工大が中低温で酸化物開発

  • 窓ガラスに貼るだけでデジタルサイネージになる…LEDフィルムディスプレー開発

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス